ヘアスタイルと女性ホルモンが原因?女性が薄毛になってしまう理由とは何なんだろう

女性だけれど、薄毛で悩んでいると言う方が増えています。女性の薄毛の原因の一つにヘアスタイルがあると言われています。では、どうすれば良いのでしょうか。

・同じ場所で髪を整えていることが原因

その他、同じ場所でいつも髪を分けてしまっていることも原因となります。毎日、ポニーテールをしている状態にあれば、額から薄くなってしまうものです。きつく結んだ髪は、大きな圧力がかかり、ストレス状態にあると言えます。また、毎日、同じヘアスタイルで前髪を分けることも額から薄くなってしまう原因です。

ヘアワックスやスプレーなどで整えるのも髪に負担がかかってしまっているのです。整髪料を取るために、シャンプーでゴシゴシ洗うのも危険です。今日は右から分けたので、明日は、左側にしてみようかとヘアスタイルをチェンジすることも大切です。

・ホルモンバランスの乱れが原因

また、ホルモンバランスの乱れが原因となる場合もあります。更年期に差し掛かってくると、女性ホルモンは減少し始めます。それによって、全体の髪質が細くなってしまうのです。

・ストレスの無いように心がける

睡眠時間はたっぷりと取っているでしょうか。毎日の仕事や家事の負担からストレスが髪にも影響しています。好きな時間を少しでも取るようにすることも大切です。読書タイムを設ける、好きなデザートをゆっくり食べるなど、忙しい毎日の中でもリラックスできる時間を作るようにしてみましょう。

・栄養バランスも大事

食べ物から改善するという方法もあります。額からくるような女性の薄毛には、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。タンパク質を多く含む食品を取ると、髪が太く成長し、細くなってしまった髪質の改善になります。例えば、女性ホルモンによく似ていると言われる大豆やカルシウム豊富なシラスやイワシなどが代表的な食品です。

また、多くの女性が冷えで悩んでいることから、血行を良くするために生姜を食べることも血液循環を良くするために効果があります。生姜を食べるようにすれば、体がポカポカして頭皮にも栄養が行き渡るようになります。試してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ