まだ30代で産後薄毛に悩んでいて薄毛用の内服薬に副作用が心配ないものはありますか?

現在、産後薄毛に悩んで入る方はとても増えています。実はそういう方にこそオススメできるお薬がパンドガールです。

■女性用の薄毛用のお薬(内服タイプ)
女性用の内服薬は、パンドガールがあります。かつては、内服薬は男性用のプロペシアしかありませんでしたが、現在では女性専用の内服薬が登場しました。パンドガールは女性専用の内服タイプの薄毛治療薬です。外用薬に比べて効果の高い内服液がついに登場しました。

そしてパンドガールの良いところは、女性の薄毛のタイプやお体に合わせて成分が配合されていることです。パンドガールに配合されているのは、チアミン(ビタミンB1)、パントテン酸カルシウム、薬用酵母、L-シスチン、ケラチン、パラアミノ安息香酸です。

これらはすべて安全な成分でさらに美容にも良い成分です。

■副作用について
パンドガールの副作用については、ほぼ心配いらないということができます。これまでに副作用の報告はないとされています。ただ一般の市販薬と同じように眠気、食欲不振等、一般的な薬の副作用のみ注意することとされています。これまでの前例等がないことからしても、副作用には心配せずに飲んでも大丈夫だといえるでしょう。

■パンドガールの注意点
しかし、このような安全性が高いパンドガールですが、注意することがあります。まず、妊娠中はもちろん、授乳中の女性の方は服用いただけないことになっています。これは臨床実験がまだ行われておらず、万が一を考え必ず服用を控えましょう。今回ご質問いただきましたように産後脱毛症の方には良いお薬ではありますが、授乳中はお控えください。

またお子様の服用もできませんので、お子様の手の届かないところに保管するようにしましょう。そして、服用方法も簡単でカプセルタイプで子育て中の方で時間のない方には嬉しい点です。ただ、1日3回、食前、食後、食間などを問わずとなっていますが、かならず時間をおいて1回1錠ずつ服用ください。

特に子育て中の方は時間がなくて、1回にまとめて2錠飲んでしまうなどのことは控えましょう。1回1錠です。このようにパンドガールは適正な飲み方をすれば副作用の心配は少ないお薬と言えますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ